2007年09月12日

サンフが激戦に敗れる?

今日のエルゴラにちょっと面白いアンケートが載ってた。

読者が大予想。激戦を制するのはこのチームだ!
Q1のズバリ優勝チームは?は省略。気になる方はエルゴラの売り上げに貢献してください。

Q2.自動降格するのは?
順位チーム(順位は24節)得票率
1横浜FC(18位)88.2%
2大宮(16位)7.5%
3甲府(17位)2.4%
4大分(15位)0.8%
5千葉(14位)0.6%
6名古屋(10位)0.1%
7神戸(11位)0.1%
8FC東京(12位)0.1%
9広島(13位)0.1%


Q3.入れ替え戦に進むのは?
順位チーム(順位は24節)得票率
1甲府(17位)39.9%
2大分(15位)30.4%
3大宮(16位)14.2%
4千葉(14位)7.9%
5FC東京(12位)3.3%
6横浜FC(18位)2.2%
7神戸(11位)1.0%
8広島(13位)0.8%
9名古屋(10位)0.3%


Q2の自動降格で横浜FCに票が集中するのはデフォ。
あの勝ち点差をひっくり返すのは難しいというのが大方の見方。
横浜FCを外してアンケートをとっても良かったくらい。
逆に、入れ替え戦に進むのは?で、横浜FCの順位が低いのは自動降格の可能性が高すぎるからでしょう。

面白いのがサンフ。
アンケートの順位がおおむね現在の順位どおりに並んでるのに、サンフは順位どおりに並んでいない。
11位の神戸や12位のFC東京よりも降格する可能性が低いというのがエルゴラ読者の見方。

サンフがいいサッカーをしてるからこの順位なんでしょう。
よしよし。

え? 減点法で考えて神戸やFC東京より悪い材料がないというのが理由?
そんなの聞こえませーん。


posted by まる at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

サンフレッチェ広島 対 横浜FC

IMG_2934.jpg IMG_2937.jpg

試合内容はこちらで。

■サンフサポ、集まる
今日のサンフサポは集まりが良かった。
ビッグスワンでの新潟戦ではスタジアムの端っこに身を寄せ合う格好だったのが、
今日のゴール裏は立見がでる始末。
レッズや新潟なら違うだろうけど、スタンドの後ろに人が立って観戦する光景はサンフではそう見れない。

この日の入場者数は6,341人なので、サンフサポが多かったというよりは
三ツ沢のアウェイゴール裏のキャパが小さいせいなんだろうけど。
それでもゴール裏が紫に染まる光景は気持ちよかった。


■機能しない両サイド
前半、いつもどおり駒野を基点に攻めあがろうとするが、
マッチアップした中島がいい仕事をして、深いエリアでフリーにさせない。
絡みつくようなディフェンスで突破を防ぎ、クロスもコースを絞らせるため
駒野が仕事をさせてもらえない。

では反対サイドの服部はというと、こちらは浩司のサポートが弱く、
深い位置からクロスは許してもらえない。
結局、寄ってきたウェズレイに渡すか、自分で中央に切れ込むしかない。
おかげで、ウェズレイ、柏木の二人が攻撃を組み立てていたが、
正面から横浜FCのDF陣を崩すのは容易ではない。


■あと、数10cm
そんななか、次第に横浜FCが主導権を握り、攻撃を組み立ててくる。
サンフとしても崩されてる局面は少ないが、ズルズルとゴール前までボールを運ばれる。
ペナルティエリア内に危険なボールが何回も入るが、横浜FCの選手がいないため危機を逃れる。
一番危なかったのが、前半20分過ぎのプレー。
クロスと思われたボールがそのままゴールを襲う。
ゴールから飛び出しかけていた木寺がかろうじてゴール外へかきだす。
その後のセットプレー。三浦からのクロスがファーサイドへ渡る。
ファーサイドから頭で折り返したボールを和田が頭で合わせる。
完全に崩されたため、これで1点か、と思われたボールは運よくポストに弾かれる。
この1点が入っていたら違った展開になっただろうから助かった。


■ミシャ、早期に動く?
前半37分、浩司を下げて桑田を投入。
確かに浩司は足が動いてないし、攻守の切り替えは遅く、
今日のパフォーマンスはいまいちだったけど、
ミシャが前半で選手を交代させるのは初めて。

前節でも浩司の体調が良くないという話はあったので、
パフォーマンスよりは体調のせいなんだろう。

後半14分には途中出場した桑田を下げ槙野を投入。
このときはストヤノフと戸田の間のスペースを使われていたので、
槙野をそこに入れてラインを固くするという狙いは分かる。
ただ、交代相手が前日の発熱をおしてプレーしてる柏木ではなく、
前半に交代した桑田というのはひどい仕打ち。
実際、桑田は顔を歪めてとてもくやしそうだった。
その悔しさを次にぶつけてくれ。


■スキをついたり、つかれたり
後半9分、ストヤノフがボールを持ち上がるり、右サイドの駒野へパス。
カウンター気味だったせいか、駒野が久しぶりにフリーでボールを受ける。
マークがつく前にすかさずクロス。
寿人がニアに囮に置き、ウェズレイがファーからヘディングで叩き込む。
駒野をフリーにさせるのがいかに危険か。
たったワンプレーのミスで失点しまった横浜FCが実感できたろう。

逆にやられたのが後半24分。
横浜FCの攻撃は3人がかりで左サイドを攻める。
サンフも3人ついてマークするが、ボールは奪取できない。
ゴール前はストヤノフと交代した槙野がカズについていたが、
ストヤノフが左サイドのカバーにつこうとしたところで、
滝澤が左サイドからクロスを上げる。
槙野のカバーリングは間に合わず、綺麗なクロスからカズのヘディングが決まり同点。
これで日本人最年長ゴールをまた更新されてしまった。
くやしいったらありゃしない。


■経験の差
試合を最後に決めたのは「つなぐサッカー」の経験の差。
森崎和のパスミスを、横浜FCが深い位置で受ける。
深い位置で受けたボールに寿人が猛然とプレスをかける。
うっかりワンバウンドで処理したボールを寿人が奪取。
こうなると守りようがない。
寿人はニアに詰め寄って、相手DFを自分に引きつけ、ウェズレイにパス。
ウェズレイが難なく決めて突き放す。

横浜戦で戸田が滝澤にやられたミスを、寿人がやり返す。
前回の仇は取った。


これで、少しは上を向いてプレーできるようになるはず。
次も頑張れ。

posted by まる at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

カギは中盤

今日は横浜FC戦。

とうとう高木監督が解任され、新しい監督がやってきたわけですが、
監督が代わって助かったと感じてます。

高木監督のままなら、穴熊を思い出すガチガチのカウンターサッカーだったでしょう。
ひたすらゴール前を守って、相手のパスミスをカウンターに持ち込む。
で、数少ないチャンスをなんとかモノにする、と。

こういうチームを破るには、一対多の局面から抜くとか、
ピンポイントクロスに点であわせて走りこんでシュートとか、
超絶ロングシュートとか、個人技でどうにかする必要があります。

または、自分たちが集中力を高く保ちミスをしないプレーを心がけ、
相手の集中力が切れた瞬間を狙って先制点を奪取。
後は相手が堪え切れずに攻めだしてきたところを仕留める。
ま、こっちのほうが常道でしょう。

ただ、先日のFC東京戦じゃないですが、集中力を保つのがサンフは苦手。
中盤の低めでパスミスを結構やらかします。
そこを狙われてカウンターからの失点というのが多い。
広島での横浜FC戦もそれでやられたようなもんだし。

今度の監督はつなぐサッカーを目指すそうです。
「つなぐサッカー」。どっかで聞いたような単語だな。

前節の清水戦のコメントもミシャとそっくり。
ということは、横浜FCも中盤からのミスが増えるはず。
お互いの中盤がどれだけミスしないか。

中盤がカギを握りそうな試合になりそうです。
posted by まる at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選手に疲労を溜めないで

9/7,11に開催されるオーストリア戦、スイス戦のメンバーと、U-22のサウジアラビア戦のメンバーが発表になりました。

広島からは駒野、柏木、青山が選出されてます。はい。
前回と同様、A代表のFW陣は今日の試合後のようですが、おそらく寿人もよばれるでしょう。

強い相手と戦えて経験を積めるので、ありがたいことではあります。
でも、勘弁してほしい。

この4人は代表でも出場するので、コンディションを整える暇がない。
寿人は出場時間が短いせいもあり、そこまでパフォーマンスが落ちてないけど、
柏木、青山、駒野の3人は最近の連戦からパフォーマンスを落としてる。

柏木は危ない位置に顔を出す機会が減ってるし、青山のロングフィードもミスが増えてる。
駒野のクロスはピンポイントに飛ばないし、自分でシュートを選択しても枠に飛ばない。
駒野は最近のコンディションの悪さから呼ばれないことを期待してたのに…

もっと順位が下で、羽生、山岸、水野、水本と4人も呼ばれて、さらに巻も呼ばれそうな千葉に比べればマシか。
これで千葉が降格したらJFAどーすんだろ。
posted by まる at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。