2008年11月05日

広島の呪い発動?

広島の呪いとは、サンフに初白星を献上したチームは同年か翌年に不運に見舞われるというもの。
1999年の降格制が始まってから2005年までの7年間、猛威を振るった。

サンフ様はオリジナル10らしく、対象をJ1に定めておられるようです。
2003年も経営危機に陥った鳥栖ではなく、天皇杯で最初に倒したJ1勢である京都と考えるとやっぱり降格してる。

1999年 広島 4-1 浦和⇒同年に世界で一番悲しいVゴールで降格。
2000年 広島 1-0 川崎⇒同年に降格。
2001年 広島 1-0 札幌⇒翌年に降格。
2002年 広島 5-1 札幌⇒同年に降格。最終戦の札幌戦で呪詛返しを受けた広島も降格。
2003年 広島 2-0 京都(天皇杯)⇒同年に最下位で降格。ただし、対戦時には降格が決まっていた。
2004年 広島 2-1 C大阪⇒変則レギュレーションのため15位で残留できたが、通常なら降格。
2005年 広島 4-1 東京V⇒同年に降格。
2006年 広島 1-0 大宮⇒同年の降格は免れた。
2007年 広島 4-2 F東京⇒去年の大宮とまとめて呪詛返しを受け、広島が降格。
2008年 広島 1-0 東京V(天皇杯)⇒?

最近は2006、2007と呪いが発動しなかったので、呪いも終わったかなという印象を関係者に与えてたけど、ところがどっこい今年は発動するかも。
今回は放っておくと残留もありえたため、みずから追い討ちをかけたサンフ様。
来年、ヴェルディに呪詛返しを受けるのはイヤだなあ。


posted by まる at 05:17| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

そんな呪いがあることはじめて知りましたー。


でも。。
これって裏を返せば、単純に降格するようなチームにしか勝てなかった…。


て事なだけな気も。


弱いだけって言うのを呪いだと言ってると思うと、何だか悲しくなりますねぇ。。。
Posted by みき at 2008年11月05日 09:53
みきさん

サンフ様は偉大なので、残留するチームと降格するチームを見極めて、勝って降格の呪いをかけてるのです。

ま、リーグ戦で賞金の出る順位を獲った回数が少ないのは事実ですけどね。
Posted by まる at 2008年11月09日 15:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。