2008年12月01日

混沌とする3位争い

サンフは、寿人のワールドクラスのボレーで勝利。熊本は思い出作りに来期いなくなる選手を全員起用した。それに合わせるかのように、サンフも橋内、桑田、清水と若手を起用。
相手のモチベーションが高く、こちらのモチベーションが低い割には良く勝てたもんだ。

今節が全部終わったので淡々と昇格争いを更新。
愛媛はサンフに続いて2度目のお見送り。
最終節のセレッソも昇格の可能性があるだけに、3度目のお見送りは阻止したい。
仙台が今節負けてしまったため、仙台、セレッソ、湘南の3チームに入替戦の権利が残った。
仙台は今年こそ昇格したいところ。今年昇格できないと来期のスポンサー収入も危なそうだし。

最終節のサンフの史上初の勝ち点100とともに、入替戦も目が離せない。


posted by まる at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。