2006年08月23日

戸田の予言

清水エスパルス戦を振り返った戸田のコメント。

インタビュアー:「負けたけど良かったよ!」ってゲーム、ぶっちゃけ無いぜ?
戸田:うん。だからせめてそういうふうにしたいんだよ。せめて負けてもそうありたいんだよ。「負けたけどやってるサッカーよくわかったよ」とか「負けたけど良い場面いっぱいあったよ」とか。そういう試合にしたいんだよね。負けてもそういう試合にしたいんだよ。

だから大分トリニータ戦は「負けたけど良かったよ!」になったのか!

真面目な話、FC東京戦に近い内容だったかと。
駒野と青山、トリニータ戦で負傷した戸田も復活すればいい線いけるんじゃないかと期待してます。


posted by まる at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。