2006年08月27日

サンフレッチェ対アントラーズ

今日は久々の関東での試合。参戦したかったけど仕事のせいでおやすみ。
おかげで仕事が終わってからの情報収集。

今日のヒーローは青山。
J1初得点なのに。なんですか、35mシュートって!
ピッチの1/3ぐらいからのシュート。
中盤の開けたところからボールが伸び、スルスルとDF陣の間を抜け、キーパーも届かずゴール!
ほとんど「ゴールが見えたら撃て!」の世界。

青山のコメント
「ミドルシュートはいいシュートが打ててよかった。ゴールに入った瞬間は見ていない。
蹴った瞬間に入ったと思った。軌道を見ながら確信した。」
中盤からの選択肢が一つ増えそうな予感。

守備でも野沢を抑え込み決定的な仕事をさせないなど大活躍。

青山を筆頭に柏木、吉弘、中尾など若手が次々と台頭。
これからが楽しみ。


posted by まる at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。