2006年09月10日

サンフレッチェ広島対名古屋グランパスエイト

昨日は観戦できなかったので、各所で情報収集。
名古屋が引き気味で守り、広島が崩せずにスコアレスドロー。
ミシャも指摘してるとおり、猛犬、寿人を押さえ込まれたときに中盤からの攻めあがりが弱い。この辺が今後の課題。

駒野、寿人は代表の疲労でパフォーマンスが良くなかった。ノルウェー代表のヨンセンもモルドバ戦の疲れでダバツに押さえ込まれてたし、お互い様というべきか。
そもそも代表選手に頼らないといけない層の薄さが弱いチームの宿命。遠藤や加地といったガンバの代表選手なんてベンチスタートだし。チームとしての地力の差だよな。
寿人は試合開始前は90分出るつもりはないといってたくせに、後半ロスタイムまで頑張ってから俊介と交代。駒野にいたってはフルタイム出場。疲れてるだろうによーやる。

さ、次は埼玉ダービーを終えた浦和との対戦。関東での試合なのでチケットは入手済み。
難しい試合だろうけど、引き分け以上の戦果を期待したいところ。


posted by まる at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。