2006年09月24日

サンフレッチェ広島対大宮アルディージャ

広島での試合でTV放映もないので、各所で情報収集。

今日は勝ち点3がノルマの試合。
どうも前半はイマイチだったみたいで、後半から修正してきたらしい。
浩司が決めて1−0で勝つには勝った。だが、ウェズレイ、寿人がともに決定機をはずしたらしい。本当なら3−0ぐらいで勝ってないと。

MFが点を取るというのはチームの課題なので、浩司が決めるのはいい。和幸の結婚祝いにもなるし。
ま、ウェズレイは浩司のアシストしたし、寿人も調子の悪いときもあるということで。強敵のフロンターレ戦で頑張ってもらいましょう。

試合後の寿人のコメント。
「ウェズレイと二人で、『僕らが点をとらなくても勝てたのだから、いいじゃないか』と慰めあっていた。」
寿人とウェズレイは仲いいな。そのシーンを想像するとちょっと微笑ましいけど。


posted by まる at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。