2006年12月15日

ベルギー北部が独立を宣言

面白ネタということでひとつ。

朝日新聞によると、チョコレートやワッフルで有名なベルギーにて、公共放送RTBFが「北部フラマン地域がベルギーからの独立を宣言した」と架空の報道をしたことで、約2600件の問い合わせが放送局に殺到する騒ぎになったそうな。

wikipediaのベルギーを見ると、オランダ、フランス、ドイツといった大国と国境を接しているし、文化的にも北部オランダ語地域と南部フランス語地域は言語も異なるし、経済的な格差も大きい。この辺が架空の報道に真実味を与えたんだな。

日本でいうと、NHKがゴールデンタイムの番組開始直後に「関東が日本からの独立を宣言した」と臨時ニュースを流し、「天皇が国を離れた」「日本はもはや存在しない」と放送され、突然できた「国境(箱根か?)」の高速道路で渋滞や、ワシントンの特派員がホワイトハウスから中継している映像が流れるようなものか。そりゃあ30分後に「これはフィクションです」と表示されても大騒ぎになるな。

フィクション放送で大騒ぎというと、ラジオドラマ『宇宙戦争』事件が思い出されるが、今も昔もそんなに変わらないということか。


posted by まる at 08:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ベルギーベルギー王国(ベルギーおうこく)、通称ベルギーは、西ヨーロッパの国。立憲君主制の連邦|連邦制国家。隣国のオランダ、ルクセンブルクと合わせてベネルクス三国と呼ばれる。欧州連合|欧州連合 (EU)..
Weblog: 『世界の国々』
Tracked: 2007-07-29 07:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。