2007年07月23日

次々選手がいなくなる

今度は遊佐かよ…

遊佐克美 選手は、2007年7月20日(金)に行われた吉田サッカー公園でのトレーニング中に負傷。
本日、広島県内の病院にて手術を行いました。

■ 病 名  左足関節外果骨折
■ 全 治  3ヶ月

6月に橋内が左足関節脱臼骨折で離脱して、下田がお見舞いにいったり、
5月にダバツが左膝を破壊されてシーズンを棒に振ったりと、
例年に比べて怪我の長期離脱者が多い気がする。

5月に前俊と上野がチームから離脱して、
戸田と森崎和は次節出場停止だから、戦える選手は22人か。
スタメン+ベンチで16人だから、ベンチ外の選手は6人。

ナビスコの鹿島戦ほどではないにしろ、厳しい戦いが続く。
8月は負傷者が出ませんように。


posted by まる at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。